• お問い合わせは092-558-2399まで

個人事業主に顧問税理士は必要か

小規模事業を営む個人事業主 いきなり株式会社・合同会社を作って事業を始めるのはハードルが高く、色々とクリアしなければならないことがたくさんあります。そんな面倒な手続きよりもまずは事業に集中したいと考え …

続きを読む


事業承継と税理士の関係

事業承継が重要になってきている背景 経営者の高齢化が進み、子供が親の仕事を継ぐことも少なくなってきているため事業承継の問題が顕在化してきています。事業承継というと、単純に親から子や従業員へ株を譲渡する …

続きを読む


Zoom(Web会議ツール)による顧問税理士の業務イメージ

今回は、「顧問税理士を探しているけど、できればZoom(Web会議ツール)でやってもらいたい」と思っている方、逆に「Zoom(Web会議ツール)だけで顧問業務をやりたいけど、それってできるの?」と思っ …

続きを読む


税理士とM&Aの関係

税理士がM&Aにかかわる理由 知り合いの会計士税理士の方と話をしていると、たまにM&Aの話になります。税理士がM&Aにかかわることはよくありますが、それにはいくつか理由がありま …

続きを読む


いい税理士に紹介以外で出会う方法

先輩税理士の方々に聞くと、顧問先は紹介によって増えるのが一般的という話をよく聞きます。しかし、探している会社側から見るとなかなか紹介してもらうのは難しい印象です。紹介以外にいい税理士を探す方法はあるの …

続きを読む


税務顧問に公認会計士を選択する優位性

一般の方には公認会計士と税理士の違いはいまいちわからないと思います。しかし、公認会計士と税理士は独占している業務内容が全く異なります。しかし、公認会計士は税理士登録を行うことで税理士になることも可能で …

続きを読む


顧問税理士と取締役や監査役の兼務は可能?

先日会計士の監査チームの人たちとの飲み会で話題になった話 先日、それぞれが独立した事務所の会計士の監査チームの飲み会がありました。その中で、「取締役と顧問税理士との兼務は可能か」「監査役と顧問税理士の …

続きを読む


法人成りしたあと個人事業主として開業していた事業はどうすればいいのか

法人成りする際に残る個人事業主の処理 個人事業主として事業が順調に成長していった場合、どこかで「法人になった方がいいんじゃないか」と思う瞬間が来ます。大体利益ベースで500万円を超えたあたりから徐々に …

続きを読む


freee経由の問い合わせなのにfreeeを知らない方

freeeの認定アドバイザーの特典 freeeの認定アドバイザーとなっていると、freee経由で税理士を探している方を紹介してもらうことができます。感覚的に月1人程度ですが、すぐに連絡を取ればとりあえ …

続きを読む


DX時代の新たな価値観

今までの価値観が逆転する世界 DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉が段々一般的になってきていると感じます。IoTのような流行語になるかもしれませんが、最近よく耳にするようになりました。 …

続きを読む


存在感を増す消費税

消費税は課税を逃れにくい 消費税が10%に上がり、2023年10月にインボイス制度導入を控えている消費税の存在感が非常に大きくなってきています。消費税というのは、もらった消費税から支払った消費税を引い …

続きを読む


中村天風氏の心身統一法

「積極観念の集中力養成」というごく自然な話 どこまで本当の話なのか分かりませんが、かのロックフェラー財団のロックフェラー三世や松下幸之助も師事したと言われる中村天風という方がいます。随分前から名前は聞 …

続きを読む