• お問い合わせは092-558-2399まで

freee対応税理士をお探しの方へ

freeeの導入を検討しているが、税理士がfreeeに対応してくれない(freee以外の会計ソフトでなければ対応しないときっぱり断られている)方。すでにfreeeを使っているが、税理士がfreeeに対応していないため上手 …

続きを読む


freee会計エキスパートに合格しました

freeeの認定アドバイザーのための資格制度 freeeの認定アドバイザーというのは元々は特になるのに制約はなく、申し込んでセミナーを受ければなれるものでした。しかし、7月から要件が厳しくなり、freee導入顧問先が3件 …

続きを読む


「会計で会社を強くする」TKCの理念

経営支援に特化したTKCの会計システム 私が税理士事務所として対応している会計ソフトはfreeeとTKCのFXシリーズです。それ以外の会計システムを利用しているからと言って依頼を断ることはありませんが、これらの会計システ …

続きを読む


永久劣後ローンとは

返済期限が無い借入金 新型コロナウイルスによる経営危機を受けて、永久劣後ローンという借り入れについてにわかに騒がれるようになってきています。永久劣後ローンというのは返済期限が無い(永久)、返済の優先順位が低い(劣後)借入 …

続きを読む


税務顧問に公認会計士を選択する優位性

一般の方には公認会計士と税理士の違いはいまいちわからないと思います。しかし、公認会計士と税理士は独占している業務内容が全く異なります。しかし、公認会計士は税理士登録を行うことで税理士になることも可能です(ここでは公認会計 …

続きを読む


記帳代行を税理士に頼むのを全くお勧めできない3つの理由

税理士の顧問業務を行っていて感じた記帳代行の弊害 税理士業務には、記帳代行という会計ソフトへの入力作業を代行するという業務があります。「会計・経理の事はさっぱりわからん!丸投げしたい!」というニーズに応えるためのサービス …

続きを読む


決算書の見方-減価償却累計額とは?

減価償却累計額という聞きなれない言葉 決算書には「減価償却累計額」という言葉が出てきます。減価償却費が過去どれぐらい累積しているのかを示す値ですが、この言葉を理解するには「減価償却とは?」、「減価償却費とは?」を理解する …

続きを読む


株式会社・合同会社では事業主貸・事業主借にあたる科目はあるのか?

個人事業主が法人成りしたケースで悩む事業主貸・事業主借 個人事業主は個人と事業の間に明確な境目が無く、同じ所得税の範疇で申告するため、お金のやり取りもあいまいです。個人事業主に給料が支払われることはありませんし、個人の財 …

続きを読む


PayPayで支払った飲食費の会計処理

freeeで同期できない電子マネー freeeで同期できる銀行口座やクレジットカード、電子マネーは増えてきていますが、よく使うものの中でもまだ対応していないものが多々あります。そういった場合は明細データを取り込んだり直接 …

続きを読む


会計システムに入ってくる取引の種類

経理業務の効率化に関する考え方 経理業務を効率化するにあたってその情報源である取引について考えないわけにはいきません。取引には発生主義に基づく未決済取引(売掛金/売上や仕入/買掛金の計上等)、未決済取引が決済された際の取 …

続きを読む


お金はただのデータ?無限に生み出すことができるのか

預かっていないのに預り証 お金というと、金銀財宝と同じイメージですが、最初は確かにお金=金銀財宝でした。金を細工する職人さんが、金を保管するために厳重な金庫を持っていたため、ついでに他人の金を預かることを生業にし始めたこ …

続きを読む


会計システムの入力の効率化を実現するために

早く・正確に・漏れなくダブりなく 会計システムの初期の段階はかつての手書きの伝票をデジタル的に再現したものでした。手書きの伝票を再現するメリットは、運用のイメージがそれまでの手書きの伝票を作成していた時と同じで移行しやす …

続きを読む