• お問い合わせは092-558-2399まで

業務効率化とRPAやVBAとの関係

自動化することによってどれだけの時間が浮くか RPAやVBA(Excelマクロ)による業務効率化、Kintoneのような自作アプリによる自由度の高い情報管理などが流行っています。一時的なものなのか、主 …

続きを読む


会計事務所とRPAの関係

広がるRPAの潮流 今日はマネーフォワードさん主催の会計事務所を効率化するRPAセミナー(Webセミナー)に参加してきました。会計事務所RPA研究会(以下「研究会」)という会社の方がセミナーの講師にな …

続きを読む


何かを知る時には詳しい人に聞くのが一番早い

スキル習得や勉強におけるポイント RPAでロボットを作ろうとしていますが、自力で作ろうとするとかなりの労力と時間が必要になります。WinAutomationというソフトを利用していますが、どういうこと …

続きを読む


RPAでロボットを作成していて感じたこと

RPAにやってもらうべきこと RPA「WinAutomation」を利用して、簡単な作業をできるようにロボットを作っていますが、いかんせんそのために割ける時間が月に2日もないぐらいで、1週間ぐらいの工 …

続きを読む


RPAのロボットを作って見ていて感じたこと

RPAはパソコン全体をマクロで操作するためのツール RPA(Robotic Process Automation)の中でもWinAutomationというソフトを使って実際にロボットを作ってみています …

続きを読む


IT導入を阻む壁

コロナショックによる在宅勤務の推進 コロナをきっかけにテレワークという言葉が目立つようになりました。離れたところで働くということで、在宅勤務とは厳密には違いますが、我々のような機密情報を扱う仕事がメイ …

続きを読む


IT化を進めるにあたって壁となる職人役の人材

IT化のアイデアは比較的出しやすい ITを利用した効率化のアイデアや最新の技術を用いた業務利用のアイデアなどは、机上で語る分には比較的容易に出すことができます。RPA(ロボティクスプロセスオートメーシ …

続きを読む


RPAはスタッフになるには音声認識が必要

RPAの未来を想像する RPAは今のところ、「パソコン全体で汎用的に使えるマクロ」といったところです。ExcelのマクロはExcelを中心としてあまり広範囲に利用することはできませんが、RPAはブラウ …

続きを読む