• お問い合わせは092-558-2399まで

書くことの効用

難しい掛け算の問題 2×3がいくつかはすぐに答えられる人がほとんどだと思います。では326×582はどうでしょうか。おそらく算盤を習っている等の特殊な訓練を受けている人でなければ頭の中で計算して答えることはできないと思い …

続きを読む


景気に波ができる理由-借金の力

好況不況の波と借金の関係 バブル経済と言われた未曽有の好景気の時期は私が社会人になる10年ほど前で、私が就職活動を行っていた時期は就職氷河期の1年目と言われるITバブルの終焉直後という時期でした。このように景気には波があ …

続きを読む


誕生日と今後の抱負

8月26日が誕生日でした すでに日が変わっていますが、今日が44歳の誕生日でした。今週はあまり予定が入っていないと思っていたのですが、今日は思いのほか忙しく、朝からfreeeの税理士募集の問い合わせ対応や、収入申立書の確 …

続きを読む


会計システムに入ってくる取引の種類

経理業務の効率化に関する考え方 経理業務を効率化するにあたってその情報源である取引について考えないわけにはいきません。取引には発生主義に基づく未決済取引(売掛金/売上や仕入/買掛金の計上等)、未決済取引が決済された際の取 …

続きを読む


プログラムにおけるパフォーマンスとは

サイバースペースの処理をイメージできるかがカギ 私が初めてプログラムに触れたのは、新卒入社してすぐの研修の時でした。朝、会社の研修所に行くと席にJavaのテキストが置いてあり、Javaを動かすための環境を設定するためのレ …

続きを読む


お金はただのデータ?無限に生み出すことができるのか

預かっていないのに預り証 お金というと、金銀財宝と同じイメージですが、最初は確かにお金=金銀財宝でした。金を細工する職人さんが、金を保管するために厳重な金庫を持っていたため、ついでに他人の金を預かることを生業にし始めたこ …

続きを読む


お金は会社の血液は間違い?実際は「脂肪」

「お金は会社の血液」という勘違い よく「お金は会社の血液」という表現が使われます。しかし、一会社から見たら血液というよりも脂肪に近いものです。脂肪と聞くと、「無駄なもの、減らさないといけないもの」という印象があるかもしれ …

続きを読む


最もシステム化が有効な投資の世界

伝説のトレーダー集団「タートルズ」 私が大学生の頃ちょうどITバブルの真っただ中で、ソフトバンク、ヤフーや当時を知る人にとっては懐かしい光通信といったIT関連会社が台頭し、株価が急騰していました。当時私の父も株である程度 …

続きを読む


財務会計に関する業務の見える化

財務会計に関する業務を網羅的に見える化したかったら 財務会計に関する業務を網羅的に見える化するための一つのアイデアとして、仕訳パターンごとにどうやってその情報が収集されて入力されているのかを調査するという考え方があります …

続きを読む


気力とストレスの関係

病気がちな主婦と病気になりにくい働く女性 最近いろんな人の話を聞く機会があって、何人かの人の話を聞いていて一つ気が付いたことがありました。専業主婦には病気がちな人が多いという事です。正確には、旦那さんがあまりいろいろ言わ …

続きを読む


インボイス制度とEDI

請求書を保管しておかなければいけないインボイス制度 2023年に始まる消費税のインボイス制度は、請求書に10%と8%の消費税を区分して記載しないといけないとか、課税事業者番号を記載しないといけないとか、色々と要件がありま …

続きを読む


インボイス制度-消費税を払いたくない!という人に厳しい制度

何とかして消費税から逃れようとした人の末路 法人税や所得税は収支がトントンでほぼゼロの会社でも、多額の消費税を納めなければならない会社は普通に存在します。消費税はもらったらちゃんと取っておかないと、払う際にその金額の大き …

続きを読む