• お問い合わせは092-558-2399まで

事業承継と税理士の関係

事業承継が重要になってきている背景 経営者の高齢化が進み、子供が親の仕事を継ぐことも少なくなってきているため事業承継の問題が顕在化してきています。事業承継というと、単純に親から子や従業員へ株を譲渡する …

続きを読む


税理士とM&Aの関係

税理士がM&Aにかかわる理由 知り合いの会計士税理士の方と話をしていると、たまにM&Aの話になります。税理士がM&Aにかかわることはよくありますが、それにはいくつか理由がありま …

続きを読む


事業承継・M&Aの一次情報に触れている人から情報が上がらない理由

金融機関の支店担当者 事業承継やM&Aを検討している、検討しなければならない企業というのは現時点でも非常に多いでしょうし、これからも増えていくと思います。しかし、実際に必要である企業が多いと思 …

続きを読む


会計情報を正しくする必要性

会計情報はある程度操作できる 会計というのは、仕訳の切り方によってかなり印象が異なる財務書類を作成することが可能です。会計に苦手意識があり、会計情報を見ても全く分からないという人が想像する以上に幅のあ …

続きを読む


ITデューデリジェンスの実務

ITデューデリジェンスというジャンル M&A(合併買収)において、デューデリジェンスというのは重要なステップになりますが、財務デューデリジェンス、事業デューデリジェンス、法務デューデリジェンス …

続きを読む


ITデューデリジェンスって何?

M&Aの話でたまに出てくる「ITデューデリジェンス」 前職のグループ会社のコンサルティング会社に出向していた時にお世話になった元事務所長の紹介で、福岡事業承継・M&Aセンターの構成メン …

続きを読む


独立した公認会計士の3つのルート

独占業務という強力な武器 今日は監査業務の下請けのために打ち合わせに行ってきました。公認会計士は税理士登録が可能ではありますが純粋な税理士の方に比べて、税務に関する経験は浅く、顧問先になる中小企業の社 …

続きを読む


承継すべき事業の中核とは

父の会社を見ていて思うこと 私の父は団塊の世代で、71になりました。まだ現役で建築会社を経営していますが、長男の私は全く違う仕事に就いており、継ぐつもりはありません。父も別に継いでもらいたいとは思って …

続きを読む


中小企業が従うべき3つの会計基準

会計基準は一つではない こんにちは。当ブログをご覧いただきありがとうございます。この記事では、会計基準についてご紹介させていただきます。 決算書の作成を税理士にお願いしている経営者の方は「うちの決算書 …

続きを読む