• お問い合わせは092-558-2399まで

11月28日・29日にアドバイザー養成講座が開講されます

福岡事業承継M&Aセンターに所属していますが、11月28日・29日に6回目になる事業承継M&Aアドバイザー養成講座という講座が開講されます。

事業承継やM&Aは昨今どんどん小規模な会社でも他人事ではなくなってきており、我々のような個人で事務所をやっている公認会計士・税理士のような士業の方々にとってもビジネスとして成立するようになってきています。「サラリーマンは会社を買いなさい」と言った小規模M&Aを推奨する本も出版されたり、TRANBIのようなM&Aプラットフォームの台頭など、小規模事業の売買は今後も増加していくものと思われます。

そういった小規模な会社の事業承継やM&Aについて基本的な知識を習得し、サービスの一つとして提供できるようにするための準備段階に入るための講座です。

土日2日間かけて事業承継からM&Aの概要を数百ページのテキストに基づいて中小企業診断士、公認会計士・税理士、弁護士、司法書士、弁理士等の各パートの専門家が解説します。

この話を聞いただけで即事業承継やM&Aのコンサルタントとして活躍できるというものではありませんが、この後に続くコンサルタント養成講座では実際にコンサルティングに使える契約書やDD用のテンプレートが入手でき、実務を始めるにあたって非常に参考になるツールが手に入るものになっています。このコンサルタントを養成講座を受講するためには必須の講座です。

今後増加していくと思われる事業承継やM&Aについてコンサルティング業務を行いたいと考えている士業の方はぜひ受講していただければと思います。

10月17日時点で、すでに21名が応募されており30名で締め切りになりますので期限は11月6日ですが、ご興味がある方はお早めに予約されることをお勧めします。前回はコロナの影響もあり20名定員で実施しましたがキャンセル待ちが生じる状況でした。私も財務デューデリジェンスのパートで講師を担当させていただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です