• お問い合わせは092-558-2399まで

自家消費って何?自分で商品を使ったら…

ワインの小売業者さんが自分でワインを飲んだら 今日も当番でスタートアップカフェの無料相談に行ってきました。今回は自家消費という、自分の事業の商品を自分で消費した場合の話が出てきました。当たり前の話です …

続きを読む


パブリックセクターという特殊な市場

パブリックセクターとは パブリックセクターという言葉は私にとっては非常になじみがありますが、普通の人はあまり聞いたことが無いようです。 パブリックセクターとは、一般企業に対して、官庁、独立行政法人、国 …

続きを読む


名前からくるサービスのイメージと報酬の関係

「税理士」という言葉に固定されるイメージ 税理士というと、月額顧問料と、決算申告業務で月額顧問料の数か月分をもらって、金額に応じて毎月~年1回の頻度で訪問して税務関するアドバイスと申告業務を行うという …

続きを読む


個人事業主が、自分が社長の会社に発注して自分で仕事すれば節税になる?

平成30年(行コ)第59号 大阪高等裁判所平成30年11月2日判決 個人事業主が、他社に外注したとします。その場合、当然外注費となり経費計上可能です。では、その他社が自分が社長の会社で、外注した作業を …

続きを読む


クラウドサービス時代のデータセキュリティ

可用性と機密性の二律背反 セキュリティに関しては可用性・機密性・完全性を確保しなければならないと言われます。完全性はデータの改竄等がされないことですが、可用性というのは、必要な時に必要なデータを自由に …

続きを読む


木を見て森も見る-経営計画と変動損益計算書

計画とは旅のしおりである 今日は経営指針についてのオンラインセミナーに参加しました。経営指針や経営計画、経営理念など重要性については度々聞きますが、そもそもどんなものなのかイメージがつかみにくいところ …

続きを読む


freeeの口座残高がズレる?同期残高と登録残高の違い

同期残高と登録残高 最近では当たり前になりつつある、銀行口座やクレジットカードがデータ連携で会計ソフトへ取り込まれるという機能ですが、この機能によって昔ながらの伝票入力に比べて3つのメリットがあります …

続きを読む


どれぐらいの利益から法人成りすると税金が安くなるのか

税率の変化だけではない法人化による税務メリット 一般的には年間1,000万円の利益が出るぐらいから個人事業主よりも、法人成りした方が支払う税金が安くなると言われています。これは、所得税率が900万円を …

続きを読む


いい作品に共通する楽しさ

いい仕事であることに必要な条件 1983年7月にファミリーコンピュータが発売されてから、40年近くが経とうとしています。その前にはゲームウォッチという携帯ゲームがありましたが、ファミリーコンピュータが …

続きを読む


何でも一人でできた方がいいのか?誰かに頼るべきか?

何でもできるスーパーマンになるとどうなるのか 一人で事務所を運営していくというのは気楽です。従業員に気を使う必要は無いし、仕事が無い時に雇用を守れるか心配する必要もありません。好きな時に休めますし、好 …

続きを読む


節税と課税の繰延の違いってなに?

法人の生命保険に節税効果が無い旨を説明することが義務化 2019年2月、節税目的での保険の販売をやり過ぎたせいでバレンタイン・ショックと言われる制限が入り、節税商品としての保険を売ることができなくなっ …

続きを読む


株式会社と合同会社で税金面の有利不利はあるのか?

法人化する際の2つの選択肢 個人事業主が法人化する際には、いくつかの動機があります。信用を得るため、税制面のメリットを取るため、出資を受けるため等々。なかでも、個人事業主は所得税、法人化すると法人税の …

続きを読む