• お問い合わせは092-558-2399まで

事業再構築補助金の公募要領が公表されました

今年最も注目を集めている事業再構築補助金の公募要領が公表されました。第1回の申請受付は4月15日開始予定、公募締切は4月30日とのことです。応募予定でGビズIDを未取得の方は必須なので至急取得が必要です。 まずは主要申請 …

続きを読む


最近の国の支援制度に必須となったITリテラシー

事業再構築補助金や一時支援金についての申請方法を見ていると、最近強く感じるのは急速なIT化です。国の支援制度の申請はネット上からしかできなくなっています。 GビズID、申請マイページ…ネット環境が無いと申請不可 国といえ …

続きを読む


一時支援金の事前確認について

3月8日から「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」の給付が開始されています。当事務所も一時支援金の事前確認機関として登録されていますが、事前確認の料金等を記事にさせていただきます。 事前確認の料金 面識が無く、今回初 …

続きを読む


社長の所得は会社の最終防衛ライン。社長の所得を増やすために

2月末期限の申告業務が終わり、ひと段落したと思いきや所得税の確定申告時期に入っています。個人事業主については納税が終われば手元に残った資金は晴れて事業主自身のものになります。それを浪費するか投資するかは事業主次第です。 …

続きを読む


諸会費勘定に何も考えずに計上していませんか?-消費税の課税・不課税の関係

12月決算の私にしては大きな会社が申告期限を迎えようとしており、忙しくて更新が止まってしまっています。法人税・消費税の申告書を作成していくにあたり、最近は消費税の税区分(課税か非課税か不課税かといった区分)が気になります …

続きを読む


交通費も入れていい医療費控除-海外の病院に行っても?

年間10万円以上医療費がかかった際に10万円を超えた金額を所得から控除できる医療費控除ですが、大きな手術でもしない限りなかなか10万円を超えることはありません。しかし、海外の病院に行ってしまえばあっという間に数十万円。つ …

続きを読む


迫るインボイス制度-BtoBのビジネスに免税事業者が入れなくなる?

インボイス制度が2023年10月に開始されることで、BtoBビジネスの免税事業者には厳しい時代になります。消費税というのは小規模事業者にとって法人税よりも重くのしかかる税金ですが、インボイス制度によって今までお目こぼしを …

続きを読む


働く時間が週20時間未満になった時の雇用保険はどうなる?

雇用保険は主に失業手当をもらうために加入する必要があるものですが、加入の要件として週20時間以上の所定労働時間が必要です。「労働条件が変更になって、週20時間未満になっていたことに最近気づいたのですが…」という質問をいた …

続きを読む


貸倒引当金って何?-今期少しでも経費を増やしたい青色申告個人事業主の方へ

既に貸倒引当金についてご存じであれば読む必要はありませんが、青色申告をされている個人事業主の方で今まで貸倒引当金のことをご存じなかった方は、一回限りですが経費を増やすことができます。 貸倒引当金とは 貸倒引当金とは、将来 …

続きを読む


消費税還付スキーム・税理士損害賠償訴訟―消費税のゆがんだ税制度

消費税はいろいろと問題を抱えています。今日、たまたま公認会計士の研修単位取得のためeLearningを聞いていたら消費税史のような研修があり、面白かったのでご紹介します。 本来は非常にシンプルなルールの消費税 消費税とい …

続きを読む


死ぬ気で頑張れる理由―ジャパネットたかた創業者の講演を聞いて

同友会の福岡地区新春講演会でジャパネットたかた創業者高田明氏のお話をうかがいました。72歳とは思えないエネルギッシュな方で聞いていて元気が出てくる面白いお話でしたので、印象に残った内容を報告させていただきます。 今を生き …

続きを読む


一部の従業員に保険をかけても福利厚生費になる?そもそもなぜ福利厚生費がいいの?

損害保険の営業をやっている高校時代の後輩から「従業員に保険を掛ける際に、全社員が対象じゃないと福利厚生費にならないのは知っているんですが、顧客は100名ぐらい従業員がいてとても無理なので幹部社員のみにしたいんですが…」と …

続きを読む