• お問い合わせは092-558-2399まで

節税と課税の繰延の違いってなに?

法人の生命保険に節税効果が無い旨を説明することが義務化 2019年2月、節税目的での保険の販売をやり過ぎたせいでバレンタイン・ショックと言われる制限が入り、節税商品としての保険を売ることができなくなっ …

続きを読む


株式会社と合同会社で税金面の有利不利はあるのか?

法人化する際の2つの選択肢 個人事業主が法人化する際には、いくつかの動機があります。信用を得るため、税制面のメリットを取るため、出資を受けるため等々。なかでも、個人事業主は所得税、法人化すると法人税の …

続きを読む


インターネットが世界をつなぐ?

スキルマーケットCoconalaというサイトを利用してみました ココナラというLancersのようなサイトがあると伺い、登録してみました。Lancersは税理士の業務は見つけられませんでした(1件格安 …

続きを読む


睡眠の重要性と老化の関係

睡眠の重要性 こんな時間に記事を書いておいてなんですが、先日睡眠についての話を聞いて、改めて睡眠時間をちゃんと確保する重要性について考えさせられました。睡眠時間として、何の制限もなく自然に眠り自然に起 …

続きを読む


税理士の営業に能力は関係ない?

最初にコンタクトをとった税理士に決めるという事実 freeeの認定アドバイザー(どうやら7月からは条件が変わるみたいですが)になっているので、たまにfreeeから税理士を探している人がいますというお問 …

続きを読む


なぜ個人事業主より法人の方が得をするのか

利益が稼げてきたら検討すべき法人化 個人事業主にくらべて、法人化した方が税金が安くなるというのはよく聞く話だと思います。先日スタートアップカフェの相談員をしていた時もそういったご相談がありました。 な …

続きを読む


システム監査技術者という資格の需要

自治体における情報セキュリティ監査の必要性 九州圏内だけなのかわかりませんが、ここ数年「住基ネット監査をやって欲しいがやってくれる人がいない」とか、「情報セキュリティに関する外部監査を受けるよう包括外 …

続きを読む


会計事務所のIT化で求められる4つのポイント

会計事務所運営でのIT化と一言で言っても 会計事務所のIT化というテーマについて考えた時に、色々な要素があります。目指すべきところは、生産性の向上であり、1人の職員がどれだけ多くの仕事をこなせるように …

続きを読む


変額保険の歴史

金融の自由化・ニーズの多様化により生まれた変額保険 変額保険というのは、生命保険会社が資産運用した結果儲かった分も損した分も将来受け取る保険に反映されるという仕組みの保険です。変額保険の反対は定額保険 …

続きを読む


生命保険専門課程試験・変額保険試験

保険代理店として必要な資格を得るための試験 公認会計士・中小企業診断士・システム監査技術者といわゆる難関資格と言われる資格を取得しているので、さぞ資格取得が好きなのだろうと思われるかもしれませんが、正 …

続きを読む


法人成りにあたって考えるべきポイント

法人成りをした方が税務上得をするケース 「事業を法人化した方が税金が安くなるのってどれぐらいから?」というのは個人事業で稼ぎが大きくなってきたら気になってくるところです。法人と個人の違いは、まず「給料 …

続きを読む


業務の依頼と理想の業務提供とのギャップ

複数の特性から差別化を図る 開業当時は特に見込みがあるわけでは無く、1年ぐらいは特に仕事らしい仕事が無い状況というのも覚悟していました。唯一仕事の発注が期待できるのは前職の監査法人でしたが、辞める前か …

続きを読む