• お問い合わせは092-558-2399まで

社長の所得は会社の最終防衛ライン。社長の所得を増やすために

2月末期限の申告業務が終わり、ひと段落したと思いきや所得税の確定申告時期に入っています。個人事業主については納税が終われば手元に残った資金は晴れて事業主自身のものになります。それを浪費するか投資するかは事業主次第です。 …

続きを読む


ただ法人化するだけでも節税になる理由

法人化によって何でも経費にできるわけでは無い 節税のために法人化するという話はよく聞く話ですが、なぜ法人化すると節税になるのかというと、給与所得として役員報酬を支払うことによって、法人で一旦経費として計上された役員報酬が …

続きを読む


事業承継と税理士の関係

事業承継が重要になってきている背景 経営者の高齢化が進み、子供が親の仕事を継ぐことも少なくなってきているため事業承継の問題が顕在化してきています。事業承継というと、単純に親から子や従業員へ株を譲渡するだけではすみません。 …

続きを読む


法人成りしたあと個人事業主として開業していた事業はどうすればいいのか

法人成りする際に残る個人事業主の処理 個人事業主として事業が順調に成長していった場合、どこかで「法人になった方がいいんじゃないか」と思う瞬間が来ます。大体利益ベースで500万円を超えたあたりから徐々に意識し始め、1,00 …

続きを読む


法人口座が無ければ法人は成立しない?

法人口座を開設するのは意外と時間がかかる 事業用の口座を開設するのは意外と時間がかかります。個人の口座を開くように銀行に行ったら即日開けるというものではありません。事業計画や、本当に会社が設立され事業が行われているという …

続きを読む


個人事業主と法人どちらが有利なの?

起業当初によくある質問 スタートアップカフェでよくある質問として、「法人と個人事業主どちらがいいの?」というものがあります。その回答は例によって「場合による」というものですが、どういう場合にはどちらがいいのかといったこと …

続きを読む


個人事業主が、自分が社長の会社に発注して自分で仕事すれば節税になる?

平成30年(行コ)第59号 大阪高等裁判所平成30年11月2日判決 個人事業主が、他社に外注したとします。その場合、当然外注費となり経費計上可能です。では、その他社が自分が社長の会社で、外注した作業を自分でやったのだとし …

続きを読む


株式会社と合同会社で税金面の有利不利はあるのか?

法人化する際の2つの選択肢 個人事業主が法人化する際には、いくつかの動機があります。信用を得るため、税制面のメリットを取るため、出資を受けるため等々。なかでも、個人事業主は所得税、法人化すると法人税の税制に従うことになる …

続きを読む


なぜ個人事業主より法人の方が得をするのか

利益が稼げてきたら検討すべき法人化 個人事業主にくらべて、法人化した方が税金が安くなるというのはよく聞く話だと思います。先日スタートアップカフェの相談員をしていた時もそういったご相談がありました。 なぜ、法人になった方が …

続きを読む


役員は毎月定額しかもらえない?

中小企業の役員は毎月同じ額しかもらえない 中小企業の役員は別に好きに報酬をもらってもいいのですが、定期同額の報酬でなければ損金として算入できません。つまり、好きに報酬を払ってしまうと、その分は税金を減額する効果が無い(経 …

続きを読む


実地調査(税務調査)は〇年に1度の割合で来る

「税務行政の現状と課題」という研修で聞いた話 こんにちは。当ブログをご覧いただきありがとうございます。この記事では税務調査の頻度についてご紹介させていただきます。 公認会計士協会の賀詞交歓会で参加した研修は「税務行政の現 …

続きを読む


一人の個人事業主、一人会社は福利厚生費を使えない?

福利厚生費は給与の現物支給のようなことができる こんにちは。当ブログをご覧いただきありがとうございます。この記事では福利厚生費についてご紹介させていただきます。 「あらゆる領収書は経費で落とせる」という本を読んでいると、 …

続きを読む