• お問い合わせは092-558-2399まで

貸倒引当金って何?-今期少しでも経費を増やしたい青色申告個人事業主の方へ

既に貸倒引当金についてご存じであれば読む必要はありませんが、青色申告をされている個人事業主の方で今まで貸倒引当金のことをご存じなかった方は、一回限りですが経費を増やすことができます。 貸倒引当金とは 貸倒引当金とは、将来 …

続きを読む


使うなら従業員?個人事業主?―雇用のメリットデメリット

ちょっと前に電通が従業員を個人事業主化することを検討しているというニュースが流れました。経営者からすると従業員を個人事業主にするというのは様々なメリットがある反面、統制が取れなくなるというデメリットがあります。 労基法に …

続きを読む


節税と称して何でも経費に入れてしまう個人事業主

個人事業主の既得権益? 税理士を雇うほどではない規模の個人事業主の中にはかなりいい加減な会計処理で申告をしてしまっている方がいらっしゃいます。そんなことをすれば税務調査の際に多くの経費が否認され、追徴課税を貸されてしまい …

続きを読む


個人事業主に顧問税理士は必要か

小規模事業を営む個人事業主 いきなり株式会社・合同会社を作って事業を始めるのはハードルが高く、色々とクリアしなければならないことがたくさんあります。そんな面倒な手続きよりもまずは事業に集中したいと考えた場合、個人事業主と …

続きを読む


法人成りしたあと個人事業主として開業していた事業はどうすればいいのか

法人成りする際に残る個人事業主の処理 個人事業主として事業が順調に成長していった場合、どこかで「法人になった方がいいんじゃないか」と思う瞬間が来ます。大体利益ベースで500万円を超えたあたりから徐々に意識し始め、1,00 …

続きを読む


株式会社・合同会社では事業主貸・事業主借にあたる科目はあるのか?

個人事業主が法人成りしたケースで悩む事業主貸・事業主借 個人事業主は個人と事業の間に明確な境目が無く、同じ所得税の範疇で申告するため、お金のやり取りもあいまいです。個人事業主に給料が支払われることはありませんし、個人の財 …

続きを読む


個人事業主と法人どちらが有利なの?

起業当初によくある質問 スタートアップカフェでよくある質問として、「法人と個人事業主どちらがいいの?」というものがあります。その回答は例によって「場合による」というものですが、どういう場合にはどちらがいいのかといったこと …

続きを読む


個人事業主が、自分が社長の会社に発注して自分で仕事すれば節税になる?

平成30年(行コ)第59号 大阪高等裁判所平成30年11月2日判決 個人事業主が、他社に外注したとします。その場合、当然外注費となり経費計上可能です。では、その他社が自分が社長の会社で、外注した作業を自分でやったのだとし …

続きを読む


どれぐらいの利益から法人成りすると税金が安くなるのか

税率の変化だけではない法人化による税務メリット 一般的には年間1,000万円の利益が出るぐらいから個人事業主よりも、法人成りした方が支払う税金が安くなると言われています。これは、所得税率が900万円を超えるあたりから跳ね …

続きを読む


なぜ個人事業主より法人の方が得をするのか

利益が稼げてきたら検討すべき法人化 個人事業主にくらべて、法人化した方が税金が安くなるというのはよく聞く話だと思います。先日スタートアップカフェの相談員をしていた時もそういったご相談がありました。 なぜ、法人になった方が …

続きを読む


法人成りにあたって考えるべきポイント

法人成りをした方が税務上得をするケース 「事業を法人化した方が税金が安くなるのってどれぐらいから?」というのは個人事業で稼ぎが大きくなってきたら気になってくるところです。法人と個人の違いは、まず「給料」という概念があるか …

続きを読む


仕事が減って収益性が上がった?個人事業の不思議

意外と現状を生き抜いている個人事業主の友人 個人事業主歴10年ぐらいの友人がいまだに白色申告で経理に関しても全く理解が無いようだったので、freeeを勧めてみました。経費の計算もExcel、申告もいまだに終わっていないと …

続きを読む