• お問い合わせは092-558-2399まで

今回は、「顧問税理士を探しているけど、できればZoom(Web会議ツール)でやってもらいたい」と思っている方、逆に「Zoom(Web会議ツール)だけで顧問業務をやりたいけど、それってできるの?」と思っている方に向けての記事です。

「実際に対面することが大事」という価値観の変化

コロナ禍によって、これまでのビジネスの価値観が大きく転換することになりました。これまでは、実際に対面する重要性が強調されていましたが、今後は「できるだけ対面するべきではない」という価値観に変わってくると思います。その分、ますます対面することの貴重さが際立つことになると思いますが、「会わなくて済むのであれば会わずに済ます」という事になると思います。

そうなってくると、今まで対面前提でやっていた月次顧問業務をZoomのようなWeb会議ツール経由でできるかどうかが気になります。感覚的には「できないことは無い」と思いますが、紙資料の閲覧をどうすればいいのかが問題です。

Zoomによる顧問業務のメリット

クラウド会計と非常に相性がいいZoomによる業務提供

会計freeeを利用すると、顧問税理士は顧問先の会計freeeをいつでも自由に見ることができるようになります。このため、「ちょっとよくわからないことがあるけど、説明するのが難しいから来てもらった時に質問しよう」というケースでも、メールや電話で連絡していただければ「ちょっとこちらで見てみますね」とすぐに確認することが可能です。

これにZoomが加わると、メールや電話の代わりに5分、10分Zoomで連絡を取ることも可能になり、その際に画面共有機能を使ってお互い同じ画面を見ながら問題を解決することができます。この画面共有機能が対面よりも優秀で、対面だと画面を一緒に見ながらというのは意外と難しく、Zoomの方が容易です。

移動時間0の効用

このような顧問業務の提供が可能なのは、Zoomによって移動の負荷が消えるためです。5分10分のためにわざわざ会いに行くことはできませんが、事務所で業務中であればZoomでの打ち合わせは簡単にできます。

また、移動時間というのはお互いにとって何の付加価値もない時間ですが、顧問業務の提供時間には含めざるを得ません。これは、顧問業務というのが時間単価で計算せざるを得ない労働集約的な仕事であるためです。車で片道3時間の会社に訪問するケースと、事務所から5分で行ける会社とを比べた時に、5分で行ける会社に対してはできるちょっとしたサポートが、3時間かかる会社にはできないという事は容易に想像できると思います。

Zoomを利用できれば、このような距離の障害が取り払われるため、サービス提供が容易になります。この結果、直接対面するよりもより時間を割けるようになります。

完璧な感染症対策

全く接触することが無いため、感染症対策は万全です。たとえ顧問税理士と顧客のどちらかがコロナに感染していたとしても、絶対に感染することがありません。

Zoomによる業務のデメリット

紙資料がスキャンできるレベルかどうか

紙資料がスキャンできるレベルかどうか、ほとんどが紙で何百ページにも及ぶボリュームの場合、こちらから遠隔でピンポイントに見たい場所を指定し、顧客に探してもらってスキャンなり画面に映し出してもらうなりしてみる必要があります。

クラウドの会計ソフトの場合、こちらからも同じように会計システムにアクセスできるので会計システム内のデータは比較的自由に閲覧可能で、データを抽出することもできるので抽出して加工検証は比較的容易です。ただ、そのデータが元の資料と整合しているかの確認は、基本的に紙資料の閲覧が必要になり、確認ができないのであればある程度信用するしかないという事になります。

また、記帳代行業務を行っている場合には、紙の領収書等の入力元のデータがさらに重要になります。これもすべてスキャンしてもらうか、郵送してもらうなどのやり取りが必要になります。

Web会議ができない顧問税理士にはつらい時代

このような、会計処理のチェックは比較的規模が大きな数十人以上の従業員がいる場合の経理担当者にとっては満足度が高いサービスですが、経営者からすればあまり付加価値を感じられない業務です。それよりもむしろ、税金対策の話や、借入の話、売上アップのアドバイスなどの方が顧問税理士に求められており、それらは会計情報が正しければ会計ソフトから情報を収集してアドバイス可能です。

Zoomは操作が簡単で、同じ画面を共有して見れるなど対面よりもいいところもあるため、このようなWeb会議ツールを使いこなせることは今後は税務を行う上で必須の要素になってくると思います。また、上手い使い方ができる人ほど、対応可能エリアが拡大し、移動時間が短縮されて生産性も上がります。

Zoom等のWeb会議ツールのみでの対応を依頼したい方

税務相談を行いたい、顧問税理士を雇いたいとお考えで、Zoom等のWeb会議ツールのみでの対応を希望される方は、ご相談に応じることが可能です。お気軽にezakitakakazu.office@gmail.comにご連絡ください。是非Zoomでお話ししましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です