• お問い合わせは092-558-2399まで

タスク管理ツールのアイデア

タスク管理ツールとして有名な「タスクシュート」と言われるツールがあり、昔無料版のExcelをしばらく使っていましたが、なかなか使い勝手が良かったので本日クラウド版の有料のものを登録しました。当面はこのツールでタスク管理をしていこうと思っています。年間5,000円弱なので投資対効果はあると判断しました。

タスク管理とプロジェクト管理(スケジュール管理)を組み合わせたようなツールのアイデアがあるのですが、それをどのように実現すればいいのかわからず、また実際に作ることができたとして上手く機能するのかもやってみなければわからないため困っています。

私の中で、タスク管理とスケジュール管理とプロジェクト管理はタスクという一つのものを3つの面から捉えたものと考えており、その3つの面を必要に応じてモニタリングできるようなツールが欲しいと思っています。

私の頭の中にあるタスク管理ツールのイメージとしては、本日登録したタスクシュートのような「今自分がやらなければならないことは何か」が一覧化されているものが1つ目の表示方法になります。とにかく無心に一番最初にあるタスクをこなしていくときに利用したい表示方法です。次にその情報を基にグーグルカレンダーのような見た目が2つ目の表示方法になります。何か予定を入れようとしたときに空いているところはどこかがすぐにわかるような、そういう時に利用する表示方法です。予定をカレンダー形式の所からも入れられるようにして、そのままタスク一覧にも反映されるような仕様であればなおいいです。最後はプロジェクト単位で業務フローのようにタスク間のつながりが見える表示方法です。これは、業務効率を考えるというのも目標ですが、それよりは似たようなプロジェクトが発生した際にどういう作業が必要かというのを過去の事例から見直して考える際に役立てたいと思っています。この表示ではx軸を時間、y軸を人とし、複数の人を並べるとプロジェクト全体のフローも見えるような形になっているとすごいと思います。また、各人の空き時間も見えるようになっていて欲しいです。

こんなイメージ

このようなアプリケーションが実在するならある程度お金を出しても欲しいと思いますが、複数人がアクセスして管理できるようにしてしまうとかなり動きも重くなりそうですし、スケジュールをコロコロ変えた時に別の表示も連動して変わるようにするのも処理が重くなりそうです。現実にはいろいろと問題も出てきそうで、難しいのかもしれません。

自力でここまでアプリケーションを作成する能力があればいいのですが、それはさすがに難しいのでお金に余裕ができるようなことになったら外注して作ってもらいたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です